インテリアのスタイル | 土地探しからインテリアまで、ライフスタイルを楽しむ住まい

土地探しからインテリアまで、ライフスタイルを楽しむ住まい

インテリアのスタイル

内装の自由度

新築一戸建てなどは、自分で内装のデザインも出来るのが嬉しい点です。
自分のマイホームを持てる事の一番楽しい面は、インテリアや部屋の雰囲気を自分の理想通りにする事が出来るから、という人も多いです。
自分の好きな空間で毎日を過ごすのは、心が落ち着き、心地良いものなのです。
お部屋のインテリアや内装にはいくつかのスタイルがあります。

モダンスタイル

モダンスタイルとはシンプルでいて、高級感のある洗礼されているデザインです。
多くは単色、または2色の構成になっています。
例えば、オフホワイト一食、白と黒といった組み合わせが多く見られます。
最近は北欧モダンというジャンルも人気です。
特徴として、色は鮮やかな色をいくつか使い、また実用的でシンプルな北欧家具などを用いています。
間取りではなく、家具や調度品で工夫出来るので、一戸建ての家だけでなく、マンションなどでも導入できるインテリアデザインだと言えます。

ナチュラル・シンプル

ナチュラルスタイルは自然で明るいイメージのあるスタイルです。
主に木の質感を大事にしているので、基本、床は無垢のフローリングなどが良いです。
フローリングは、一戸建てなどでなくても、リフォームで張り替えが出来るので、イメージを変えたいという場合にも効果的です。
シンプルは、反対にプラスチックやスチールなどの現代的で無機質な感じのするデザインです。
あまり多くの家具をおかず、最小限にするので、一戸建てでこのインテリアをするなら、見えにくい収納スペースなどを多用するのが良いです。

クラシック

クラシックスタイルはヨーロッパの伝統的な装飾を取り入れたインテリアスタイルです。
アンティーク家具などを置くと雰囲気が出ます。

カントリー・和風

カントリーは外国の田舎風のデザインです。
こちらも木の質感を生かしたものが多いので、一戸建ての際は、内装に木の質感を活かしたり、アイボリーなどの自然の色味を生かしたりといったデザインが良いです。
また、和室も人気があります。
一戸建てだと、畳のある和室がひとつあるだけで、ほっと落ち着く空間を演出出来ます。